■ふるさと納税

先週、ニュースでふるさと納税の駆け込み申し込みが発生しているとの報道を見ました。

きっかけは4月1日付で総務省から各都道府県知事に通知された『ふるさと納税に係る返礼品の送付等について』です。

主な点としては下記の3点。
 1.返礼品にかける金額の上限を3割以下にすること
 2.換金性の高い品物(金券等)や資産性の高い品物(家電や貴金属等)は送付しないこと
 3.価格が高額のものを送付しないこと

ちなみに返礼率が5割近い自治体もあるそうです。

例えるならば今まで1万円の寄付をして5千円相当の焼肉セットがもらえていたのに、これからは1万円寄付しても3千円相当の焼肉セットになってしまうのです。

本来この制度は故郷や地方団体の様々な取組を応援する気持ちを形にする仕組みとして創設されたものなので、返礼品がきっかけというのは趣旨に反するような気もします。

しかし、いつかいつかと思っているのだったら今のうちに利用してみようかなと思い、インターネットで見ているとついつい返礼品も判断基準に含めてしまうのでした・・。

大道
スポンサーサイト

検索フォーム

QRコード

QR