■連休の思い出

連休中に久しぶりに妹家族と我が家族と食事をしました。妹の子供は花の女子大生。我が息子は残念ながら受験に失敗して浪人中。普段は暗く、顔つきもヌボーとしてダサイ感じ。

さて、花の女子大生に会うのにどうするのかと見ていると、普段とはガラッと雰囲気が変わり、どこで買ってきたのかジャケットを着て、“やあ、お久しぶりです”とさわやかにあいさつ、普段は口も利かないのに、よくしゃべる、しゃべる。
浪人中の後ろめたさもあるなかで、明るく振る舞い、意外にしっかりしていました。感心するとともに、これも意外だったのですが、要領のよい面が見えて少しムカッともしたり。

以上、連休中の思い出でした。
スポンサーサイト

検索フォーム

QRコード

QR