■ついに!

ついに広島カープ優勝しました。じつに25年ぶりです。

優勝が決まった時の黒田選手と新井選手の男泣きが印象的でしたね。彼らは2015年からカープに復帰したのですが、ともに他球団の高額オファーを蹴ってのカープ入りでした。
プロスポーツ選手であれば報酬の高い方を選ぶのが普通と思いますが、2人ともお金ではない別のものを求めたのでしょう。

12球団のなかでも1、2を争う練習量なのに、競り合いに弱く勝ちきれない。リードしていても、どこか不安。そんなチームが2位に17.5ゲーム差をつけての優勝です。

本来なら大喜びで盛り上がるところでしょうが、どういうわけかホッとしてしまいました。

クライマックスシリーズも危なげなく勝ち進み、残るは日本ハムとの日本シリーズです。ここまで来たら日本一になりましょう!
25年ぶりの熱い一週間が始まります。

カープファンの宮内でした。
スポンサーサイト

検索フォーム

QRコード

QR