「データ分析ってこうやるんだ」という本を買ってみました。まだ、読んでいる途中なのですが、面白いことがわかりました。
電気カーペットとルームエアコンと温風ヒーターのうち、どれが値崩れが大きいと思いますか。
答えはルームエアコンだそうです。なぜならば、年中使うものであり、他の2つと比べて季節性が薄く、需要が盛り上がる冬の前にうまく値上げを行いうことができないようです。電子レンジと電気炊飯器も似たようなことがあり、多機能な電子レンジは値崩れを起こしやすいようです。機能がシンプルな電気炊飯器は新米発売というタイミングで値上げを行いやすいようです。
シンプルであるということも重要なのだなあ、シンプルであることが柔軟性を生むのだなと妙に感心してしまいました。自分もそうありたいものだと思いました。
スポンサーサイト

検索フォーム

QRコード

QR