■2014年10月

■☆くるくる☆

皆さま こんにちは。 中ムラです。

先日、フィギュアスケートのグランプリシリーズが開幕しましたね。
数年前からフィギュアスケートを見るようになったのですが、
氷の上でクルクル回ったり何回転もジャンプをしたり
到底、自分には真似できません。すごいですよね

前シーズンで、ベテラン選手が多く引退してしまったので
今シーズンは、若手選手のフレッシュな演技が観れると楽しみにしています

今、開催中のアメリカ大会では、男子の町田選手が先陣を切って
優勝を決めました!
大会はまだ続いていますが、女子も頑張ってくれると期待しています。

もうすぐ11月。すぐに年末の声が聞こえてきますね。
各選手の頑張りから刺激をもらい、これから忙しくなる季節を
乗り切っていきたいと思います!


秋も深まり、朝夕の寒暖差の激しい時季です。
皆さまも、どうぞご自愛ください。
スポンサーサイト

 今週担当の齋藤です。
 
 2週連続で台風がきたり、急に気温が低くなったりしていますが、皆様体調はいかがでしょうか?
私は、最近色々と考えることもあり、少し疲れ気味で体調がすぐれません。来月健康診断があるので不安です。

 いま、世界ではエボラ出血熱の感染が広がっています。第二のエイズとも言われています。
いつ日本へ来てしまうのか・・・?来る前に防ぎきれるのか・・・?
これからもニュースに関心を持ち続け見守っていきたいと思います。

■自転車(のタイヤ)にハマっています。

車を運転出来ない私の足であるマイカーといえば、2シーターのオープンカーです。
だから、格好いい車に乗りたいという少年のような心は全然持っていません。

走り屋さんですと、太いタイヤをはいていたりするのをよく見かけました。

その時は、なんでそんな太いタイヤを装着するか意味が分かりませんでした。
ところが今は、自分がどんなタイヤをはこうかと思い悩んでいます。
駐輪場などに自転車が並んでいると、心がウキウキしてタイヤに熱い視線を送っています。(傍から見ると怪しいです)

そもそもの発端はパンクした時に、肉厚のいいタイヤをはいていたら… と思ったのが最初です。

↓これはその時の自転車屋さんとのやりとりです。

自転車屋さんに行くとタイヤ交換ですと言われました。
タイヤを選べますかと聞くと「選べません」と言われ、店お勧めのタイヤをつけられました。
町の自転車屋さんはこのタイヤで、利益を出しているのだと思いました。

その時、交換の仕方に驚きました。

車輪を外さないんです。
後ろの軸を万力で曲げて無理やりスペースを作り、その隙間からタイヤを抜き取り、ものの数分でタイヤ交換です。
こんなんしたら曲がったりするんじゃないですか?と聞きましたら
大丈夫です。と言ってもくもくと作業をしていました。

効率重視なんです。

他の自転車さんにも聞いた所、タイヤを選ぶ事が出来ず、万力処理されるところが大半です。
いちいちはずしていたら仕事にならないとのことです。

いいタイヤをはきたい一心で、タイヤ交換にチャレンジしました。

万力で処理されたものは、人力ではめるのは至難の業です。
知識不足から後ろタイヤに数時間、泣きそうになりました。

次回は、もっと早くなるでしょう、やり方覚えていればですが。
ちなみに、前タイヤは1時間かかりません。

最後に言い忘れましたが、私の愛車はツールドフランスのような自転車
自転車


ではなく、『ママチャリ』です。 浦本でした。

■10月

こんにちは。
10月になりました。
秋はいろいろなことをするのに適した季節のようです。

今月は皆既月食があり、ノーベル賞の発表もあります。
私は、とくに化学・物理分野等で日本人が受賞できるのを期待しています。
研究は、時間とお金と日々の地道なものすごい努力のたまものといえるでしょう。
若い研究者のみなさん、陰ながら(こっそり)応援しています。
                             恒成でした。

検索フォーム

QRコード

QR