■2014年07月

■ 柿の木に『鳥の巣』が出来ました。

桃栗3年柿8年というものの、13年目にやっと柿の果実が出来て喜んでいた最中の出来事でした。
カラスだと鉄のハンガーなどで巣を作るのですが、よーく見てみるとワラらしきもので作られていました。
ツバメだと縁起が良いみたいですが、軒下ではないのでツバメではありません。
そうこうしているうち夜中にドーンと言う飛び降りたような音がして泥棒かとビクビクしておりました。
次の日に確認するとプランターが壊れていました。
そのそばにウズラの卵よりちょっと大きな卵が割れていました。
木の方を見てみると猫の毛らしきものがいっぱいついていました。
うちは猫の通り道との事です。

結局何の鳥かは不明のままとなりました。
洗濯ものがよく鳥のフンの被害に合います。
皆さんなら『鳥の巣』どうしますか? 
良いお知恵があれば何かの機会に教えて下さい。
よろしくお願いします。 浦本でした。
スポンサーサイト

■近い将来 

暑い日が続いています。

さて、

私の母親は今、一人で農業を細々と頑張っております。
体力的にはきついそうですが、近所の畑に農業を始めた青年がいて
質問されたり、あいさつしたり、おしゃべり等 〔時にはハクビシン・鳥に作物を食べられたり〕 畑友達との交流が楽しいようです。
体力維持にもなっているようで、同年代と比べると元気だと思います。

そんな親をみて、『自分はその年齢の時なにをしているだろう』と思いました。

いまからすべきことは?
先輩の良きアドバイス、お待ちしております。
                          恒成でした。

■脳科学

こんにちは。 

 梅雨に入り、ジメジメとした日々が続いています。こんな時こそ明るく前向きに過ごしたいものです。
 最近、私は「脳科学」について興味がありいろいろな本を読んだりしているのですが、その中の一冊で「脳に悪い7つの習慣」という本に興味深いことが書いてありましたのでご紹介したいと思います。
 「脳は気持ちや生活習慣でその働きがよくも悪くもなる」と書いてありました。
能力を後退させる脳に悪い習慣とは、
 ①「興味がない」と物事を避けることが多い・
 ②「嫌だ」「疲れた」とグチを言う。
 ③言われたことをコツコツやる。
 ④常に効率を考えている。
 ⑤やりたくないのに我慢して勉強する。
 ⑥スポーツや絵などの趣味がない。
 ⑦めったに人をほめない。
 の7つとのことでした。
 これらをやめるだけで頭の働きが倍増する理由を脳のしくみからわかりやすく書いてありました。読んでみて「なるほど」と反省させられる部分が多々あり、今後の生活に生かしていきたいと思います。
 特にスポーツを行うことの重要性がわかりました。
                          以上、 竹内でした。

最近、天気が不安定な日が多いですね。

先週末、市原に行きました。帰宅途中、市原から見た千葉市方面の空が異様な黒さでした。
これは、すごいことになっていると思いながら車で14号を北上しました。
雨

案の定千葉市に入ったら暗くなり、突然の大粒の雨。あっという間に道路が冠水状態です。子どもたちを乗せていたのですが、「スプラッシュマウンテンだ~」と楽しんでいる子もいれば、怖がっている子もいました。私は後者。運転がとても怖かったです。千葉市を抜けたら雨はあっという間にあがりました。


じめじめとした日々が続いています。体調管理には十分お気をつけてくださいね。
山口でした。

検索フォーム

QRコード

QR