■2014年01月

■ライバル

 皆さんこんにちわ。宮内です。

 ついに田中将大投手がヤンキースと契約しましたね。7年契約で1億5500万ドル(日本円で160億円超!!)だそうです   田中投手は2013年のレギュラーシーズンが24勝0敗、2012年から通算すると28連勝しており、さらにポストシーズンを含めると30連勝で、いずれもギネス記録に認定されたそうです  これだけの大記録を打ち立てたのですから、ヤンキースの期待が契約に現れたのだろうと思います。言葉の壁や文化の違いなど大変な面もあるかと思いますが、田中投手ならきっと期待に応えられるだろうと思います

 さて、田中投手というと2006年夏の甲子園決勝でのハンカチ王子こと斎藤佑樹投手との投げ合いが記憶にある方もいらっしゃるのではないでしょうか?この決勝戦は引き分け再試合となり翌日も連投で投げ合った結果、斎藤投手が投げ勝ちました。その後斎藤投手は早稲田大学に進学した後、4球団競合の末、日本ハムにドラフト1位で入団しました。(この年の早稲田大学からは、大石達也投手(西武1位)、福井優也投手(広島1位)もプロ入りしていて、早大三羽烏と呼ばれています。)

 プロ入り後1年目の2011年は6勝6敗とまずまずの成績でしたが、2012年は5勝8敗、2013年は怪我の影響もあり0勝1敗に終わりました。(因みに2013年は三羽烏全員が0勝です

『ハンカチ王子』『斎藤は持っている』などと言われ、高校時代から話題の的になり続けていましたが、成績不振に陥ってからはその分風当たりも強いようです。そんな中、かつてのライバル(今でもそうだ!と怒られそうですが)の活躍をどの様な思いでみているのか。

 結果を出さないと生き残れないのがプロの世界。自身の『持っている』強みを生かして、しぶとく生き残って、田中投手に負けないくらいの活躍を期待しています  大石投手、そして我らの福井投手も同様の活躍を期待しています
スポンサーサイト

■成人式によせて

1月13日は成人の日でしたね。

新たに成人となられた皆様、おめでとうございます

今年の成人式は太平洋側ではお天気に恵まれ、良き日を迎えられたことと思います。この日のためにかなり前から準備をされてきたのではないでしょうか。

学生の頃は毎日のように会っていた先生やお友達とも、卒業してしまったらなかなか会えなくなってしまいますよね。久しぶりに会えて、楽しい時間を過ごすことができたでしょうか


私の知人のお嬢さんたちが、昨年、成人式を迎えました。中学生の時、部活を通して仲良くなった3人組です。

式典があった1月14日の午前中はどしゃ降りの雨で、午後には雪に変わる荒天候でした。車は渋滞して思うように進めず、電車やバスにも遅れが出ていました。

夕方には同窓会があったので、式典が終わったら一度家に帰ることにしていたのですが、そのまま会場に直行です。着いたのは始まる少し前で、慣れない着物と履物で大変そうでした。成人の日としては15年ぶりの大雪だったようですね。

別々の高校に進学した3人でしたが、入学式は同じ4月8日で、その日のお天気は春の嵐が吹き荒れた『雨のち晴れ』。真新しい制服と靴、鞄は言うまでもなく…

晴れの日に弱いお嬢さんたちのようです。でも、10年、20年、30年と時が経ち、また会えた時には、『そういえばそうだったね』と笑いあっていることでしょう。

もしかして、雨女と雪女たちだったのでしょうか?


                                   ブログ担当:宮地

■年末年始の過ごし方

 今回の年末年始も例年通り(公表するのは初めてですが)実家に帰りましたので、その時のことをお話ししたいと思います。


 冬になってからの天気は大雪と報道されていましたので、どれほどかと思っていましたが、実家はたいして積もっていませんでした(むしろ去年のほうが多かったです)。

 我が家では大晦日に家族総出で餅つきをする習慣があります。
 ところが去年は父が大晦日に仕事で不在のため、30日に餅つきをして鏡餅をつくりました。
 毎年15個くらいの鏡餅を作ります。私は重い杵を持ち上げられないため、もっぱら餅を丸める係です。
 写真は弟と母が餅つき中のところです。



 多めにつくため、鏡餅を作り終わって余った餅をすぐに砂糖醤油で食べました。
 今年のつき具合は非常によく、もち米のつぶ感はなく、もっちもちでした!

 大晦日は母とタラバガニ足肉を食べながら紅白歌合戦を見てました。
 A○B○8の卒業発表にはさすがに驚きましたが、今までの発表の中ではダントツの舞台だったのではないでしょうか?
 その後の報道では賛否両論あるようですが・・・。

 元日は何をしたのか覚えていないくらい(前日に飲みすぎたため?)、ダラリとしました。
 2日は高校時代の友人が経営している居酒屋で新年の祝杯をあげました。
 3日は千葉に戻ってくる日でしたが、元日と同じくらい覚えていません。

 あまりにも記憶にない年末年始ですが、ここまで何も覚えていないことに実は理由があります。
 帰省の移動中の暇つぶしにと思い、あるゲームを購入したことが原因です。
 「ひと狩りいこうぜ」のCMで有名なゲームです。
 初めてやったのですが、これがなかなか面白く、2,000円もする攻略本を購入するまでになってしまったのです。

 30代も半ばになり、こんな大人になるとは10代のころは想像もしておりませんでした。
 この文章を綴りながら、もう少し中身のある1日1日を過ごそうと勝手に反省して、結びとさせていただきます。

検索フォーム

QRコード

QR