■旅

 先日、連休をつかって久しぶりに一泊二日の旅へ行ってきました。
あいにくの天気でしたが、とても楽しい時間を過ごすことができました。
また行きたいです。今度は違った季節の風景もいいなと思っています。

 今年ももう残り100日をきりました。
止まることなくずっと進んでいきたいと思っています。

齋藤でした。

スポンサーサイト

■涼風の候

最近、朝と夜が少し肌寒いと思い、もう秋に近づいてきているなと実感しています。
さて、皆さん秋と言えば何を思い描きますか?

私は、スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋などです。

私自身、体を動かす事が好きで、時間さえあればランニングしています。
以前にフルマラソンにも出場して完走したぐらいです♪

皆さん、季節の変わり目ですので、ご自愛ください。

蜂谷でした(^^♪

■活力補給

こんにちは。大道です。

書籍『ラーメンは味変え、人生も味変え。』〔草村 賢治(著)〕を読みました。
創業から61年を迎えた今でも繁盛している永福町大勝軒の創業者、草村賢治氏の自叙伝です。

おいしいラーメンのレシピやヒントが書いてあるのかと思って
読み始めましたが、そういったことは書いてありません。

味変えという言葉を軸に、ラーメン作りの話や
出入り業者・お客様との接し方等が書いてあります。

小難しいことが書いていないので非常に読みやすく、
活力溢れる方と話した後のように元気をくれる本でした。

立場上、元気を与えることが多い経営者の方、責任者の方には
是非この本で活力を補給して頂ければと思います。

■指導者

今回のオリンピックは日本の健闘がたたえられました。その中の柔道とシンクロナイズドスイミングは日本が強さを復活させました。それぞれ柔道の井上監督、シンクロナイズドスイミングの井村コーチの功績よるものでした。
両者は指導方法は対照的で、井上監督は選手の自主性を、かたや井村コーチは厳格な統制を重んじていると言えます。どちらが重要かということは言えずに、状況によりマッチする指導方法が異なると思われますが、指導者としては悩ましい問題であると思います。
さて、我が家の息子ですが、現在、受験勉強中であり、指導者としては、息子の自主性を重んじて、計画的に勉強を進めるようにとだけ伝え、そのほかは口を出さないことにしました。しかし、家で会えばいつもスマホを凝視し、夏休みなということで朝は遅くまで寝ているし、予備校の授業も好きなだけとらせましたが、ちゃんと通っているのかどうか。この辺で、井村コ-チばりに統制をかけようと思うのですが通用するのか、または逆効果になってしまうのではないかと。悩ましいです。
三浦

■風を起こすプロ

違う目的で自転車屋さんに行ったのに、修理依頼をしてしまいました。
引渡予定時間が予想以上に遅くびっくりしました。
引渡を受け、理由が分かりました。
過去の経緯を言い当てたりと、私を虜にした歯医者さんのようです。
「微調整をしただけです、431円です。」

似て非なるもの  …  私が出来そうで出来なかったこと
本人はその世界で生きていて、ただただ当たり前のことをしている。
しかしそれが携わる周りの人を幸せにする。

技術者の女性、格好良すぎます。
感動しました。修理の行列が続く あさひ さんでした。

そして、「私は、いかに?」
私は私の世界で風を起こせる存在なのか?

長くなりすいません、完成記事を差し替えました。
うらもとでした。

検索フォーム

QRコード

QR