■ついに

ディズニーの年間パスポートで、元を取ること(13回)ができました( *´艸`)

今の時期は夏休みということもあり、家族連れが多い印象です♪
そして、子供が楽しめるショーやパレードが
ランドとシーにありますので、
是非ご家族で行ってみてはいかがでしょうか。

私がおすすめするのは、シーです。
理由は、映画が7月に上映した事もあり、パイレーツ・オブ・カリビアンの世界をテーマとしてショーを行っています。映画を見た影響かもしれませんが、ショーのクオリティーが高くてとても感動しました(*´▽`*)♪

あと何回行けるかわかりませんが、できる限り夏を楽しみたいと思います。

以上。蜂谷でした(^^♪
スポンサーサイト

■定番

早いもので8月になりました。
各地でお祭りが開催されている時期です。

お祭りといったらコレ!という定番がある方も多いのではないでしょうか。
私にとっての定番は、露店の焼きそばです。

安いところもありますが、500円くらいのところが多い印象があります。

特別な何かが入っているわけでも安いわけでもないのに、
焼きそばだけは毎回食べます。

先日の船橋市民祭りでも焼きそばを買いに出かけました。

幼いころの記憶とお祭りの雰囲気、調理しているところが見えることで
五感が刺激されてとても魅力的な焼きそばに感じているのだと思います。

道の端に座って、お祭りの雰囲気を感じながら焼きそばを食べる。
これが私にとっての定番です。

大道

■人生が愉しくなる方法

本屋をブラブラしていると、ある本が目にとまりました。本のタイトルは「50代から本気で遊べば人生は愉しくなる」そして著者をみると片岡鶴太郎となっていました。

お笑い芸人だった彼が、突然、プロボクサーのテストを受け合格し、その後役者として活躍し、さらに水墨画を中心とした画を始め、活躍しています。彼に何があったのだろうかというのは、しばしば気になっていました。

彼の本を読んでみると、「こうしたい」と心から思う自分の魂を喚起させる「シード」を心を研ぎ澄まして認識し、認識したのなら徹底してその道の一流の方のまねをして、それを反復練習するそうです。

妙に感心し、「そうか、まねをすればいいのか」と納得した気がしましたが、それが、一番難しいことに気が付きました。残念ながら、50代から本気で遊んで人生が愉しくなる道は遠そうです。

三浦

■トイレのお話しです。

 海外でも評価の高い日本のトイレ、暖かいトイレは市民権を得ています。
ところが涼しいトイレは、まだ会ったことがありません。
商業施設の冷暖房完備はまだしも、夏の暑いトイレは汗だくです。
トイレが快適な所は集客が増えるとの事、トイレ会社さん、次の一手はこれではないでしょうか?

                                               トイレの仙人でした。

■お金

お金を役立てるということこそ
  お金があることの最大の価値である
     
               『ベンジャミン フランクリン』

高校1年の時、担任の先生に
 「無形のものにお金をかける。わかるか?」と
  言われたことが今でも記憶にのこっています。

今年、我が家ではやっと学費の支払いがなくなりました。
収入からすると多くの割合を教育費につぎ込んだと思います。
この費用対効果、実感できるときは来るのでしょうか。

無形の財産…。
 
確かに子育て中はとても楽しく、素晴らしい時間を過ごしました。
子供と離れて暮らすようになって実感する今日この頃です。

検索フォーム

QRコード

QR