齋藤です。
 さて、今年ももう5カ月も過ぎようとしています。時が経つのが本当に早く感じるようになりました。
 いまの楽しみは、毎年やってくるツバメたちです。これからたくさんの子供たちが産まれて巣立っていくのが楽しみです。
 とうとう私も6月に40歳になります。最近少しずつ色々身体にきてますね・・・うまく歳と付き合っていきたいです。
 うち(家)に帰るのが楽しみな家庭をつくって、時間を有意義に使える人間になりたいなと心強く感じた今日でした。
スポンサーサイト

■体感温度

5月の中旬となり、過ごしやすい日々が多いなと感じております。
そして、少し疑問に思いました。
なぜ、人によって体感温度は違うのか。インターネットで調べてみました。
参考程度にしてください。
一般的に男性は暑がりで、女性は寒がり。男女の体感温度は3~5度もの差があるといわれています。
その理由は、筋肉量の違いにあります。
女性の身体は男性に比べて筋肉が少なく、脂肪が多いというのが特徴です。
人間の身体は筋肉によって熱を作り出すため、筋肉の少ない女性は男性に比べて熱を作り出しにくいのです。
そうすると、私は筋肉をつければ冷え性が解消されるのかなと思いました。
これから少しずつではありますが、趣味であるランニングをしていければなと思います。
以上。蜂谷でした(^^♪

■ふるさと納税

先週、ニュースでふるさと納税の駆け込み申し込みが発生しているとの報道を見ました。

きっかけは4月1日付で総務省から各都道府県知事に通知された『ふるさと納税に係る返礼品の送付等について』です。

主な点としては下記の3点。
 1.返礼品にかける金額の上限を3割以下にすること
 2.換金性の高い品物(金券等)や資産性の高い品物(家電や貴金属等)は送付しないこと
 3.価格が高額のものを送付しないこと

ちなみに返礼率が5割近い自治体もあるそうです。

例えるならば今まで1万円の寄付をして5千円相当の焼肉セットがもらえていたのに、これからは1万円寄付しても3千円相当の焼肉セットになってしまうのです。

本来この制度は故郷や地方団体の様々な取組を応援する気持ちを形にする仕組みとして創設されたものなので、返礼品がきっかけというのは趣旨に反するような気もします。

しかし、いつかいつかと思っているのだったら今のうちに利用してみようかなと思い、インターネットで見ているとついつい返礼品も判断基準に含めてしまうのでした・・。

大道

■連休の思い出

連休中に久しぶりに妹家族と我が家族と食事をしました。妹の子供は花の女子大生。我が息子は残念ながら受験に失敗して浪人中。普段は暗く、顔つきもヌボーとしてダサイ感じ。

さて、花の女子大生に会うのにどうするのかと見ていると、普段とはガラッと雰囲気が変わり、どこで買ってきたのかジャケットを着て、“やあ、お久しぶりです”とさわやかにあいさつ、普段は口も利かないのに、よくしゃべる、しゃべる。
浪人中の後ろめたさもあるなかで、明るく振る舞い、意外にしっかりしていました。感心するとともに、これも意外だったのですが、要領のよい面が見えて少しムカッともしたり。

以上、連休中の思い出でした。

■「おいしい納豆が食べたい」

と最近よく思うようになりました。マイブームです。

最近の1番のお気に入りは、ヤマダフーズさんの納豆です。
私が買い物するところではおかめ納豆さんの勢力が強く取り扱いが少ないのか難点です。

しかし2番目は、おかめ納豆さんの旨味、かつおだしバージョンです。
おかめ納豆さんは取扱店は多いものの、この納豆はあまり見かけません。

私は見つけるといっぱい買うので冷蔵庫が納豆だらけです。
しばらくは続きそうです。
ところで皆様のお気に入りは何ですか? 機会があれば教えてください。


検索フォーム

QRコード

QR